090-5859-3590
ご予約/お問い合わせ

【漫画⑬】首のゆがみは生活習慣が原因です。

こんにちは!骨格矯正エキスパートの佐塚です。

最近は猫背の患者さんが多く来院される傾向にあります。
登校途中の学生さんの歩く姿を見ていても、猫背の比率は高いと感じています。
今回は、猫背の原因の一例を取り上げてみたいと思います。

こんな方にお勧めの記事です!

首のゆがみの原因について詳しく知りたい方
ストレートネックについて知りたい方
疲れた首のケアの仕方を知りたい方
美しい姿勢になりたい方

ご予約/お問い合わせ

首のゆがみは生活習慣が原因です。

電車での移動中やちょっとした隙間時間に、スマートフォンを見ていませんか?
一度手に取ると、時間を忘れて見続けてしまうことも多いと思います。
ところで、あなたは、スマートフォンを見ている時の姿勢を気にしたことがありますか?
手元にあるスマートフォンをのぞき込む姿勢は、首に大きな負担をかけていることはご存知でしょうか?
首には「頭部を支える」という大切な役割があります。
大人の頭の重さは、平均5キロくらいです。
夏にスーパーで見かける大きなスイカ一玉程度の重さがあります。
首は人間の身体において、頭と胴体をつなげる重要な部位です。
普段からずっしりと重い頭を支えているだけでも、首には負担がかかっています。
手元にあるスマートフォンをのぞき込む姿勢を思い出してみてください。
無意識のうちに、首を突き出してうつむいた姿勢を取っている方が多いのではないでしょうか。
頭を少し下げ、重心が前に向いた姿勢を長時間取ることで、首には大きな負担がかかってしまいます。
首のコリがひどい、スマートフォンを見た後に首が固まってしまって動かせない、といった経験がある方は要注意です。
スマートフォンは暮らしに欠かせないアイテムになっていますが、毎日の使い方には姿勢に気を付け、使用時間を決めるなどの工夫も大切です。

漫画


【発行】全国健康生活普及会

ストレートネック

自然な姿勢をとっている時の首は”生理的湾曲”と呼ばれる緩やかなカーブを描いています。
そして、重い頭を支えるためにクッションのような役割を担っています。
しかし、漫画での解説通り、スマートフォンをのぞき込んでいる時、首は上絵右のように、真っすぐになっています。
この状態を”ストレートネック”と呼んでいます。
ストレートネックは、クッションの役割がないまま、重い頭を首の筋肉などで支えることになり、頭痛や肩こり、首の痛みやめまいなどを引き起こすことになります。
生活には欠かせないスマートフォンですが、ずっと画面を見ていると、思いもよらない身体の悩みを引き起こすことにつながります。利用する際は、画面を目の高さまで上げるなど、工夫してみましょう。

運動まくらを使った運動例

まとめ

いかがでしたでしょうか?
スマートフォン使用時の悪い姿勢が首のゆがみにつながり、猫背になります。
今はまだ身体の異常を感じていなかったとしても、疲労は蓄積されています。
今のままの悪い姿勢でスマートフォンを見続けていると、どこかの時点で、頭痛や肩こり、首の痛みやめまいなどを引き起こす可能性が高くなります。
身体に異常が出る前に、一度カイロプラクティックの施術を受けて、首をスッキリなさいませんか?
また、”運動まくら”にご興味がある方は、当院までご連絡をお願いいたします。

ご予約/お問い合わせ

最後までお読みいただき、ありがとうございました!
「役に立った!」と思ったら、SNSシェアやはてブして頂けると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

今すぐ電話予約を!