090-5859-3590
ご予約/お問い合わせ

すべての病気の原因は炎症です

こんにちは!骨格矯正エキスパートの佐塚です。

世の中にはいろいろな病気がありますが、それら病気の原因が病気ごと複数あるわけではなく、同じ仕組みで発症していることが最新の研究報告で発表されています。

こんな方にお勧めの記事です!

病気の原因について、最新の研究報告を知りたい。

ご予約/お問い合わせ

炎症とは

世の中にはいろいろな病気がありますが、最新の研究報告で、すべての病気の原因は炎症であることが判明しています。

炎症には、急性炎症と慢性炎症の二つがあり、慢性病の原因は、慢性炎症です。
急性炎症は、外傷や感染症を治すために、人間の身体に備わっている防御システムです。

具体的に、急性炎症の場合を考えてみます。

1.怪我をすると患部が赤く腫れます。
2.熱を持つようになります。
3.血流が増加し、白血球が患部に流れ込みます。
4.不要な細胞や細菌が除外されて、新しい組織が再生します。
5.怪我が治ります。

では、慢性炎症の場合はどうでしょうか?
こちらは、なかなか治らないから慢性なんですね。

慢性炎症の病気には、例えば、がん、脳梗塞、心筋梗塞、糖尿病、認知症、アレルギー系、関節リウマチなどがあります。

そもそも炎症とは何でしょうか?
炎症とは、ウイルスなど異物が身体に入って来た時に、免疫系統が抗体を作って、抗体が敵(ウイルス)と戦っている状態のことです。
通常は戦闘に勝てば、炎症は収まりますが、この戦闘が終わらなければ、炎症は残ったままです。
これが慢性炎症です。

慢性炎症の原因

では、なぜ戦闘が終わらないのでしょうか?
下記のような原因が考えられます。

1.常に身体に異物を入れ続けている
2.身体に異物が入ったままの状態で排除できていない
3.自分の免疫系の過剰反応(暴走)

慢性炎症の対処方法

病気には原因があります。
その原因を特定し、対処することで、健康な身体を取り戻すことができるようになります。
下記のような対処方法があります。

1.骨格のゆがみを整える。
2.食事で栄養をしっかり摂る。
3.生活環境の問題を改善する。
4.運動不足を解消する。

まとめ

ご自分で対処できない場合は、当院へご相談いただきたいと思います。
カイロプラクティック施術と聞くと、バキバキされて痛そうというイメージを持たれている方が時々おられますが、当院の技術は、患者さまにとって負担の少ないソフトな施術となっています。
また、本場アメリカ総合病院の臨床現場で効果が確認されている最新の技術を導入しておりますので、安心して施術を受けていただけます。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!
「役に立った!」と思ったら、SNSシェアやはてブして頂けると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

今すぐ電話予約を!