090-5859-3590
ご予約/お問い合わせ

不妊症になる5つの原因と骨格矯正によるアプローチの関係

この記事では、不妊症になる5つの原因と骨格矯正によるアプローチの関係について、説明したいと思います。

こんにちは!骨格矯正エキスパートの佐塚です。

カイロプラクティックの施術を受けて、背骨や骨盤の歪みをとることで、人間が本来持っている自然治癒力が正常に機能するようになり、妊娠機能が復活すれば不妊症が解消するかも知れません。

こんな方にお勧めの記事です!
  1. 不妊症で悩んでいる

不妊症の原因

日本では少子化が社会問題化しています。
未来を担う若い生命の誕生が近年減少していることは、非常に残念に思います。

厚生労働省が公開している平成14年の調査結果(推計)によると、不妊治療患者数は全体で466,900人、人工授精は66,000人だそうです。

不妊治療の種類ですが、一般的な不妊治療と生殖補助医療があります。
一般的な不妊治療は、排卵誘発剤などの薬物療法、卵管疎通障害に対する卵管通気法・卵管形成術、精管機能障害に対する精管形成術があります。
生殖補助医療は、人工授精、体外受精、顕微授精があります。

上記のような西洋医学的なアプローチも否定はしませんが、本来、女性の身体には生まれつき妊娠できる機能が備わっています。
しかし、成長の過程で、下記のような問題があると、不妊症になる可能性が高まります。

・女性ホルモンのバランスが悪い。
・ホルモンの分泌が悪い。
・子宮や卵巣の機能不全である。
・血流が乱れている。
・自律神経が乱れている。

上記のような身体の状態では、精子と卵子の受精障害が起きるだけではなく、仮に受精できたとしても、子宮に着床しなかったり、流産してしまう可能性が高くなります。

不妊症の解決策

自然な考え方として、西洋医学的な治療を受ける前に、まずは女性としての基本機能の正常化を考えられたら良いのではないでしょうか。

人間の背骨には、脳と身体の各部を連結する神経が通っています。
各神経は、女性ホルモンの分泌やバランスを調整したり、子宮や卵巣を保護・調節し、精子と卵子の受精や着床を促します。
ですので、この神経の通りを正常化することで、不妊症が改善する可能性が高まります。

当院ではカイロプラクティック技術により、骨格の歪みを矯正することで、人間が本来持っている自然治癒力を正常に機能させることができるようになります。
もちろん、個人差があり、根本原因はさまざまで複合的な問題等もあったりしますが、当院の患者さんで、骨格の歪みを取ることで、自律神経が整い体質改善されて、無事元気な赤ちゃんを妊娠・出産された方もおられます。
ですので、まずは薬に頼ることなく、ご自身の本来持っている自然治癒力を高められることを考えられたら良いのではないでしょうか。
もしあなたが不妊症でお悩みでしたら、ご相談・ご予約を承っております。

ご予約/お問い合わせ

最後までお読みいただき、ありがとうございました!
「役に立った!」と思ったら、SNSシェアやはてブして頂けると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

今すぐ電話予約を!