090-5859-3590
ご予約/お問い合わせ

猫背は健康に悪い影響を及ぼします

こんにちは!骨のゆがみによる猫背矯正エキスパートの佐塚です。

「最近猫背が気になっている」とお悩みではありませんか?
そんな方に向け、猫背が健康に関わる話について、お話ししようと思います。

この記事を読むことで、猫背矯正の重要性が理解でき、猫背を矯正することで、健康な身体を手に入れることができるようになります。

こんな人にお勧めの記事です!
・最近猫背が気になっている。
・最近太ってしまい、ダイエットを考えている。
・姿勢が悪いので、実年齢より老けて見られる。
・猫背が原因で、鏡に映る自分が怖い。

猫背が身体に悪い理由

良い姿勢、正しい姿勢とは、ゴールデンラインと呼ばれていて、耳の穴、肩の中央、股関節の中央、膝の中央、外くるぶしが垂直に一直線の状態を言います。

このラインからずれると、頸椎や胸椎、腰椎、骨盤など骨格がゆがんでしまっているので、全身に悪影響が及び、首こり、肩こり、腰痛、頭痛、関節痛など、さまざまな痛みの原因となる場合が多いです。
つまり、骨格がゆがむことで、首や腰などいろいろな関節に負担がかかり、スムーズな動きが難しくなります。

猫背の場合は、耳の穴の位置が肩の中央より、前側へ出ている状態です。
正しい姿勢と比較して、頸椎への負担が増加し、首こり、肩こりの原因となります。

一般的に、事務職やシステムエンジニアなど、デスクワーク中心で仕事をされている方に多く、胸椎が後ろに曲がった姿勢を取ることになります。
この同じ姿勢を長時間続けるわけですから、猫背になるのも仕方がないのかも知れませんね。

また、このような姿勢になってしまう原因として、運動不足があり、体幹や股関節周囲の筋力が衰えて弱くなっていることが考えられます。
やはり、運動は毎日5分でも10分でも良いので、自宅でやられると姿勢も変わってきます。

当院では、自宅で無理なくできる、短時間の体操をご提案させていただいています。

姿勢チェック

姿勢のチェックをしてみましょう。

手順は下記の通りです。
1. 壁を背にして、真っすぐに立ちます。
2. 頭や背中、お尻、かかとの壁への密着具合をチェックしてみてください。

正しい姿勢

頭や背中、お尻、かかとが壁へ密着している状態。腰の後ろに手が入ること。

猫背の姿勢

腰の後ろに拳が入る状態。

姿勢に影響する身体の前後の筋肉として、大胸筋や脊柱起立筋、広背筋、腹直筋、腸腰筋、大殿筋、大腿四頭筋、下腿三頭筋があります。
これらの筋力が衰えている場合は、正しい姿勢を維持することが難しくなります。

大胸筋が短くなると、猫背の原因になります。

姿勢に影響する身体の左右の筋肉として、内転筋や中殿筋があります。

まとめ

猫背は単に、見た目が悪いだけではなく、健康への悪影響があります。
一般的に、猫背の方は、慢性的な肩こり、腰痛、頭痛などを抱えています。
しかも、猫背の状態が悪い方ほど、その症状が強いことが多いです。

カイロプラクティックで猫背矯正を行うことで、骨格のゆがみが整いますので、あなたが本来持っている自然治癒力を正常に機能させることができるようになり、血行促進、新陳代謝改善で、ダイエット効果も期待できます。
一度、当院で施術をお試しになさってみてはいかがでしょうか?

最後までお読みいただき、ありがとうございました!
「役に立った!」と思ったら、SNSシェアやはてブして頂けると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

今すぐ電話予約を!