090-5859-3590
ご予約/お問い合わせ

静岡市駿河区「第3回もちむね向井水軍まつり」体験施術で出店。

台風25号の接近で天気が心配されましたが、朝から、快晴に恵まれ、本日無事開催されました。
私はJR用宗駅に近い場所で、カイロプラクティックの体験施術ブースを出させていただきました。

開始前後から沢山の人で賑わい、オープニングセレモニーとして、第一弾が川原太鼓保存会の出陣太鼓の演奏がありました。
太鼓は演舞的な要素もありますよね。

 

続いて、オープニングセレモニーの第二弾が静岡市消防音楽隊および消防団カラーガード隊による演奏パレード。

第三弾が向井水軍行列でした。
手作りの舟の船首楼甲板にはりっぱな龍の船首像がありました。
かなり、気合を入れられて、作られたことがうかがえます。
数日前の会議で、どのようにして強度を高めたのかというような制作の裏話が聞けて良かったです。

「もちむね向井水軍まつり」とは、戦国時代に持舟城で活躍した武田氏の城将・向井正重と向井水軍にちなんだお祭りです。
用宗は港の町なので、もともとの地名は持舟で、そこから当て字で用宗になったようです。
なんて読むの?と時々聞かれます(笑)
知らない人には難しいですよね。

「もちむね向井水軍まつり」の目的は、下記の3点です。
・持舟城と向井水軍の活躍した歴史をしのび、次代を担う地元の青少年に伝承する。
・用宗地域の活性化、地域おこしおよび世代間交流を推進する。
・商店街、地場産業の振興を図る。

カイロプラクティックの施術風景です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

今すぐ電話予約を!