090-5859-3590
ご予約/お問い合わせ

龍舌蘭の花が枯れて、実がなっています。

こんにちは!骨格矯正エキスパートの佐塚です。
この記事では、龍舌蘭の続報を簡潔に書いてみます。

本日は町内会の会議参加のため、用宗公民館へ行ったのですが、階段のところに、龍舌蘭があるではありませんか!
遠くから見たら、バナナなのかな?と思いましたよ。

しかし、70年に一度しか咲かない花ということで、いまさらながら不思議な花ですよね。
そして今日は、花が枯れた後に、実がなってきたというお話をお聞きし、またまた驚きましたよ。

リュウゼツランの花言葉は繊細です。
私と同じなんですね。

過去記事は下記です。

竜舌蘭(リュウゼツラン)開花

最後までお読みいただき、ありがとうございました!
「役に立った!」と思ったら、SNSシェアやはてブして頂けると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

今すぐ電話予約を!