090-5859-3590
ご予約/お問い合わせ

腰痛のメカニズム

こんにちは!カイロプラクターの佐塚です。
この記事では、腰痛のメカニズムについて、書いてみたいと思います。

日頃、デスクワークされている事務職やシステムエンジニアの方は、腰痛に悩まれている方が多いのではないでしょうか。長時間同じ姿勢で座って作業すると、どうしても腰に負担がかかります。この記事を読むことで、予防対策がわかります。

腰痛の原因

・姿勢が悪い。
・肥満
・加齢
・筋肉の衰え
・ストレス
・過度な運動
・骨の異常
・筋肉の異常
・関節の異常

腰痛の予防方法

・筋力を強くする。
・血行を良くする。
・柔軟性を高める。
・正しい姿勢を保つ。

腰痛を予防するためのストレッチ

腰痛を予防するためのストレッチとして、下記の2種類があります。

静的ストレッチ

反動を付けずに、ゆっくりと筋肉を伸ばします。筋肉を弛緩させて、リラックス効果が得られます。

動的ストレッチ

腕や足を中心にリズミカルに動かし、関節や周辺の筋肉をほぐします。筋肉の温度を上げて、柔軟性を高めることができます。

運動の効果

腰痛に限らず、肩こり等、身体が不調にならないように予防する対策として、運動は1つの選択肢になります。運動をすることで得られる効果は下記が挙げられます。

■健康増進・身体機能向上
・基礎代謝量の増加
・循環器・呼吸器系の機能向上
・肩こり、腰痛、膝痛の予防

 

■生活習慣病の予防
・中性脂肪値の低下
・HDLコレステロール値の上昇

 

■免疫力UP
・熱産生の促進
・免疫細胞の活性化

 

■ストレスの解消
・リフレッシュ効果
・交感神経の緊張緩和

 

■糖尿病・高血圧等の治療効果
・インスリン感受性の促進
・血圧降下

最後までお読みいただき、ありがとうございました!
「役に立った!」と思ったら、SNSシェアやはてブして頂けると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

今すぐ電話予約を!