090-5859-3590
ご予約/お問い合わせ

川根温泉

時之栖 川根温泉ホテルの食べ放題バイキングと温泉へ入って来ましたので、そのご報告をさせていただきます。
時之栖 川根温泉ホテルは、道の駅川根温泉と温泉施設である川根温泉ふれあいの泉の隣にあります。大井川鉄道が近くを走っており、SLの撮影スポットになっています。ジェームスが撮影できました。大勢のお客さんで賑わっていました。

今回は、時之栖 川根温泉ホテルの食べ放題バイキングと温泉へ入って来ましたが、川根温泉ふれあいの泉の館内には日本ハムファイターズ時代の落合博満選手の大きなパネルが飾られていました。20年前の写真です。当時はシーズン中の疲労回復のため、毎週東京から2時間半かけて、川根まで通っていたようです。三冠王を三度も獲得した偉大なバッターですが、中日時代はテレビでよく観戦していました。名場面はいくつもありますが、レギュラーシーズンの強烈な記憶は、1989年8月12日のナゴヤ球場での巨人戦です。巨人のエースの斎藤雅樹投手に中日打線は8回までノーヒットに迎え込まれていました。9回裏は先頭の中村選手が空振り三振でしたが、代打・音選手がライト線へチーム初ヒットを記録し1死1塁。1番・彦野選手は外角スライダーを打って、セカンドフライで2死。2番・川又選手は四球で、2死1・2塁。3番・仁村徹が初球のインコースのシュートを押っ付けてライト前へヒットを放ち、1-3と2点差になり、2死1・3塁で、バッターは4番・落合。初球は外角のボール球の変化球を見逃し、そして2球目の真ん中やや低めのストレートを右中間スタンドへ叩き込む逆転3ランで中日は4-3でサヨナラ勝ちました!痺れました。落合さん、凄すぎます!ちなみに、この年の斎藤雅樹投手は20勝を達成し、防御率1.62と合わせてダブルタイトルを獲得しています。完封7回もリーグ最多で、沢村賞、ベストナイン、最優秀投手賞などを獲得しています。改めて、落合さん凄いです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

今すぐ電話予約を!