090-5859-3590
ご予約/お問い合わせ

コンドロイチン硫酸の効果的な摂取方法

こんにちは!カイロプラクターの佐塚です。

この記事では、コンドロイチン硫酸の効果的な摂取方法について、ご紹介して行きたいと思います。

今まで、いくつかの記事に書いてきたように、コンドロイチン硫酸は私達の身体の健康を守り維持する上でとても大切なものです。既に何らかの症状が出て、具合の悪い方でも、コンドロイチン硫酸を積極的に補給することで、症状を改善することができます。では、コンドロイチン硫酸をどのように摂取すれば良いのでしょうか?基本は食事から摂取すれば良いです。動物性の食品(鶏、牛、豚、魚)にコンドロイチン硫酸が含まれています。しかし、注意が必要なことは摂取した栄養の吸収率は、個人により大きく異なるということです。30代中盤以降は、コンドロイチン硫酸の合成能力が落ちてくるので、若い頃と比べて、コンドロイチン硫酸の体内含量が減ってきます。これが原因で、生活習慣病を発症したり、身体の衰えを自覚するようになります。しかし、コンドロイチン硫酸の体内合成が活発な若い人だからといって過信は禁物です。ジャンキー食生活やコンビニ弁当主体、加工食品主体の食生活では、必要な栄養は摂れていません。また、現代は野菜にしても。農薬を多量に使用していているケースが見受けられますので、50年前と比べて、格段に栄養価は落ちています。ですので、現代人は基本的に栄養不足ですし、この点を各自認識していただいて、補給するための工夫が必要になります。その工夫のひとつとして、サプリメント摂取は有効な施策になり得ます。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!
「役に立った!」と思ったら、SNSシェアやはてブして頂けると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

今すぐ電話予約を!