090-5859-3590
ご予約/お問い合わせ

用宗海岸 青空市と紫外線(UVA、UVB)

用宗海水浴場海開と青空市開催

本日は、用宗海水浴場の海開きに合わせて、青空市が開催されました。私は、カイロプラクティックで出店してまいりました。本日も晴天、猛暑でした。テント下だったので、基本日陰にいたのですが、半袖だったので、しっかり日焼けして帰って来ました。恐るべし、紫外線。

紫外線(UVA、UVB)

太陽光には、可視光線(目に見える)と、赤外線、紫外線(目に見えない)とがあるんですよね。紫外線は、最も波長の短い光ですけど、波長によってUVA、UVB、UVCという種類があるんですね。そして、実際に地表に届くのは、UVAとUVBなんですね。

UVAは、肌に急激な障害を与える作用は弱いですけど、太陽から届く紫外線の約9割を占めていて、肌に蓄積的なダメージを与えるんですよね。肌の奥の真皮にまで侵入し、肌の張りや弾力を失わせて光老化を引き起こす原因になるんですね。また、メラニン色素を酸化させてしまい、肌を黒くさせる作用もあるんですね。

UVBは、太陽から届く紫外線の約1割と量は少ないのですけれども、肌への作用が強いので、短時間でも肌が赤くなる日焼けによる炎症反応や、数日後に肌が黒くなる色素沈着反応を引き起こす作用があるんですよね。波長が短いUVBは、炎症やしみの原因となるだけでなくて、肌表面の表皮細胞やDNAを傷つけるなど、生体への影響が強いんです。

紫外線のUVAとUVBは、怖いですね~。
皆さん、紫外線には注意なさってくださいね。

とはいえ、太陽の光は基本的には人体にとっては有用なので、過度な対策は不要です。何事も適度な対応が必要ということです。

ビタミンD

皮膚に存在するプロビタミンDが紫外線の刺激でビタミンDへと変化します。太陽に当たる場所は、顔や手、腕だけで大丈夫です。日照がある時に、30分程度戸外へ出るだけで良いです。今の時期は、直接陽の光を浴びなくても良くて、木陰にいれば良いです。寝たきりの方ですとか、外出が少なくなると、ビタミンDが不足しがちになるので、十分注意された方がよろしいかと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

今すぐ電話予約を!